スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • | - |
    • |
    • - |
    • - |
    • - |
    • - |

    肩こり解消法は?

    0

      私、肩こりがひどいんです。

      肩こりのせいで頭痛までしてくるし、身体の調子が狂ってきているみたいなんです。

      マッサージをしてもらうとチョットは良くなるけど、肩こりが治ったわけではないので、また同じことの繰り返しなんです。(過去に何度も経験済み)

      これは、自分で懲りの仕組みやら懲りの解消法やらを勉強した方がいいのかしら?

      そしたら少しは解消できるのかなぁ〜 

       

      • | - |
      • 11:59 |
      • - |
      • - |
      • - |
      • - |

      おまとめローンで失敗しない管理をする

      0
         夏休みはどこに行きますか?
        最近は中国や韓国は人気が減少していますが、他の国への旅行はまだまだ根強い人気みたいですね。

        外国旅行はビックリするほど値段がかかることがありますから要注意です。

        海外の方が日本に旅行に来る時は、沢山お金を稼いでから、長い休暇を取ってくるのだそうですよ。
        日本みたいに二三日の旅行ではなく、腰を据えてその時に行きたくなった場所にいけるように資金も確保していくのだそうです。

        格安ツアー等がありますが、それはやはり自分のみたい場所を見るには物足りないかもしれませんね。

        カードローンを利用するときもきちんとまとめて旅行に備えたいものです。

        普段はつかっていない場合には、カードの上限にひっかかってしまって
        途中で旅行の資金を出せなくなってしまった等ということは避けたい事態です。

        カードを管理するときにはいくつか方法がありますが、
        いくつかのローンをまとめて払いやすくなりますから、
        自分で管理するのが下手だと自覚がある人には特におすすめですよ。

        • | - |
        • 16:00 |
        • - |
        • - |
        • - |
        • - |

        クレジットカードは海外旅行で必須です!

        0
           

          旅行に行く時は日本国内なら現金を持って行った方がいい時もありますけど、
          海外に行く時はクレジットカードを利用するのが常識なんだそうですよ。

          日本では感じたことはないかもしれないですが、
          海外では身の危険を感じる地域が結構あるそうです。
          場所によっては、日中は安全でも夜はタクシーでないと移動が不安になるところもあるそうです。
          そんなところで現金を持ち歩いていたら、とって下さいって言っているようなものですよね。
          想像通り、日本人は危機感が無いので、金品を窃盗されてしまうことも多いのだとか。

          現金の場合は盗まれたら取り返すことは難しいのですが、
          クレジットカードの場合はカード会社に連絡すれば凍結することも可能ですからね。

          日本では信用度が高い現金ですが、海外では信用度はクレジットカードで測るのだそうです。

          当たり前のことですが、クレジットカードを利用するには、事前に査定を通らなければなりません。
          クレジットカードの支払いが滞った時もカードが利用できなくなったりするんですよね。
          ですから、海外ではクレジットカードを利用することが出来ることイコール信頼できる人なわけです。

          なので、海外旅行に行く時はクレジットカードを事前に作っていくのがおすすめなんですよ。

          • | - |
          • 16:58 |
          • - |
          • - |
          • - |
          • - |

          ハッピ

          0
             ある作業服メーカーのサイトを見ていたら、とても興味深い記事がありました。
            お客様からの喜びの声という欄に、「ハッピを制作してもらって助かった」
            という記事が載っていました。えっ?ハッピって、あのハッピ?お祭りの
            ときにきるあれですか?と、不思議に思いました。その、お礼の声を書いた
            かたは、ある住宅メーカーにおつとめで、祝祭日に催している住宅展示場フェア
            に、なにか目立つ作業服や制服を着たいと考えていたそうなんです。
            社員の一人が、お祭り好きで、「ハッピはどうですか?」と提案したところ
            社長以下全員一致で、それはおもしろいということになったそう。なかなか
            頭のやわらかい社長さんですね。それで、展示フェアーは「おまつり」を
            テーマにして、お子さま向けにボール釣りや風船アート(風船で動物をつくる)
            をとりいれたところ、派手なハッピとあいまって、とてもよい雰囲気で集客率も
            上がったそうです。作業服メーカーなのにハッピも作ってくれるなんて、
            いい情報をゲットしました。うちの会社の広報にも勧めてみます。

            • | - |
            • 12:54 |
            • - |
            • - |
            • - |
            • - |

            突っ張り棒を支えるアイテム

            0
              家の突っ張り棒には沢山の洋服がかかっているのですが、
              最近その突っ張り棒が緩やかなカーブを描いている事に気付いたんです。
              洋服の重みで真ん中のあたりが少し下がってしまってるんですよね…。
              このままではいつか突っ張り棒が外れるか、
              最悪の場合には折れてしまう!!と思い、
              何か対策はないかと探してみました。

              ネットで色々調べてみたのですが、
              突っ張り棒を支えるアイテムとやらを発見!!
              それで支えるだけでかなり突っ張り棒を強化する事が出来ると言うのです。
              値段も全然高くないしこれなら私でも購入できまっせ。

              という事で一度購入してみようと思います。
              強化されるといいなあ。
              こんな心強い便利アイテムがあったなんて知りませんでした。
              • | - |
              • 13:20 |
              • - |
              • - |
              • - |
              • - |

              大事な事だから。コンサルタント転職を利用する

              0
                「不景気不景気」と言われるようになってから、
                転職で苦労をし始める人結構増えていますよねぇ。
                私のお友達でもここ数年で何人か転職をしている人が居ますが、
                昔に比べると本当に今は転職しづらい環境なのかなと思います。
                話を聞いていると本当に辛そうでしたもん。

                不景気ではなくても、
                転職って実はとっても難しい問題ですよね。
                これまで培ってきた技術や知識を活かして次の場所にいくのか、
                それとも全く畑違いの職種にチャレンジするのか、
                今の職場にとどまったほうが良いんじゃないかとか、
                その決断が今後の人生を大きく左右するかもしれない訳ですから、
                やっぱり慎重になってしまいます。

                だけど慎重になりすぎて酷い環境の職場を離れる事が出来ずに、
                身体を壊してしまったりしたら元も子も無いですよね。
                何と言うか...その兼ね合いが非常に難しい事柄です。

                どうすれば上手な転職や納得のいく転職が出来るのだろうと悩んだら、
                コンサルタント転職サイトなどを利用してみるのもひとつの手かもしれませんね。
                大事な事だからこそプロの力を借りてみるのも有りなんじゃないかな。
                • | - |
                • 14:22 |
                • - |
                • - |
                • - |
                • - |

                生理痛の激痛は治療出来るのかな?

                0
                  生理って本当に憂鬱ですよね。
                  自然現象ですから仕方ないというのはわかっているのですが、
                  毎月毎月というのは正直面倒臭いです。

                  しかも!
                  人によっては猛烈に体調が悪くなる事もあります。
                  吐き気を催したり、立ちくらみを起こしたり、頭が痛くなったり、寝ても寝ても足りないくらい眠くなったり。
                  そして何よりも辛いのはお腹の痛みです。
                  これは言葉では上手く説明出来ないのですが…下半身にドーンとした痛みが襲ってきます。

                  私は多分そこまで痛みが大きい方ではないと思うのですが、
                  (生理中でも活発に動いたり出来るので)
                  薬を飲まないと耐えられないという人や、動けなくなってしまう人もいるようです。

                  ふっと思ったんですけど、
                  生理痛の激痛は治療出来るのでしょうか??
                  自然現象だからなかなか難しいのかな?
                  でも、痛みを専門に治療するようなところがあったらとても心強いですよね。

                  薬を飲んで痛みを和らげる事も勿論大切ですが、根本的な部分から治せるのが一番良いと思います。
                  • | - |
                  • 13:19 |
                  • - |
                  • - |
                  • - |
                  • - |

                  180度変わって婚活!

                  0
                    皆さんは結婚願望ってありますか?

                    今は全然無いという方でも、
                    年齢を重ねていく内に考え方が変わる事もあります。

                    私の友人はまさにそういうタイプでした。
                    勉強も仕事も出来る女性だったので、
                    若い頃から恋愛にあまり興味を持って無かったんですよね。
                    「それよりもやりたい事がある!!」って感じだったのです。

                    だけど、年齢を重ねていく内にその考え方は変わりました。
                    やはり周りの友人が結婚をし始めたり、
                    可愛い赤ちゃんを産み始めたりして、
                    何かしら感じる部分があったみたい。
                    最近では婚活をしようかなと悩んだりもしているみたいなんですよ。

                    いやはや、昔の彼女を知っている私としては驚きですが、
                    考え方が180度変わる事って本当にあるんですね。
                    子供の頃食べられなかったものが大好物になる事もあるから、
                    そういう感じですかね。

                    友人が良い人に巡り合えるように私も応援しています。
                    婚活の事にも若干興味があるので、
                    もし友人が活動し始めたら色々聞いてみようかな♪
                    • | - |
                    • 10:52 |
                    • - |
                    • - |
                    • - |
                    • - |

                    世界の面白キャップ

                    0
                       キャップといえば、防寒や頭の保護、雨避け日よけ
                      またファッションの一部として、という側面が強いですが
                      中には、少し人とは違うキャップをかぶりたいという人もいるようで。

                      どうしてこうなった?な奇抜なデザインの帽子が沢山紹介されているサイトがありました。
                      お菓子がいっぱい乗ったものや、なんだか良く解らないデザインのもの
                      中には、頭の上にソファーを乗せていたり、はたまた浴槽があったり、メリーゴーラウンドがあったり。
                      (もちろん手で支えないといけません)

                      恐らく何かのフェスティバル等の時に使用、と思いたいですが
                      中にはどう見ても普通に道路を歩いている写真があったりで驚きです。

                      日本でやったら注目度100%は間違いなさそうなキャップばかりでしたが
                      さすがに注目度どころか、奇抜さに人がモーゼのように避けていきそうな気もします。

                      どうせ目立つなら、もうちょっとスマートにカッコイイデザインで注目されたいですね。
                      オリジナルの世界に一点しかないデザインのキャップ、なんて少し素敵かな?と思います。
                      一度世界の面白キャップで検索して見ると個性的なものがみれるかもしれませんよ。
                      • | - |
                      • 09:41 |
                      • - |
                      • - |
                      • - |
                      • - |

                      女性のファッションアイテム

                      0
                         最近の女性って、ズボンをはく人が多いと感じたことはありませんか?
                        ズボンの歴史を調べてみても、
                        20世紀後半まで、
                        ズボンをはくって女性のファッションアイテムにはなっていなかったそうです。
                        やっぱり。

                        ズボンって動きやすいですよね。
                        だから、基本的に作業着に使われていて、
                        女性も男性がやるような作業をやり始めたから
                        動きやすいズボンを着るようになったんでしょうね。

                        アフリカ大陸南東部にあるマラウイ共和国は、
                        ズボンをはいた女性は、ほとんが外国人だそうです。
                        女性がズボンをはくのははしたないとされているそうですが、
                        すばやい動きが求められる
                        婦人警察官の制服をズボンにするとかしないとか・・・。

                        今や、女性の服装は際限なく広がっていきますね。
                        その分、女性の活動範囲が広がってきた証なんですね。
                        • | - |
                        • 13:24 |
                        • - |
                        • - |
                        • - |
                        • - |
                        SunMonTueWedThuFriSat
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>
                        PR
                        Recent Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recommend
                        Profile
                        リンク集
                        間もなく更新
                        Links
                        Other